古本買取は宅配が便利

家の中で収納に困るものの一つに、本があります。書店に行くと面白そうな本がたくさん並んでいますし、子どもと行けば買って欲しいと言われたりして、つい買ってしまうということがよくあります。そして1冊、2冊と買っているうちに、気づけば本棚に入りきらないほどになっていたりするものです。特に子ども用の本は、赤ちゃん用、幼児用、低学年用、高学年用、と成長に合わせて買い増していきますし、本のサイズも大きいので思いのほか場所をとります。小学生になってから赤ちゃん用の本を読み返すことは、ほとんどありません。子どもがよっぽど気に入って繰り返し読んだ本でない限りは、新品同様の本も少なくありません。

しかし、もう読まないからと言って状態の良い本を捨ててしまうのは、心苦しくもったいないことです。こういう時に古本買取を利用すれば、本を捨ててしまうわけではないですし、誰かに必要とされるのだと思えば手放すときの心苦しさもありません。譲るのとは違って売るのですから、小額だとしてもお金ももらえて臨時収入になります。一方、古本を買う方にとっても、欲しい本を安く手に入れられるというメリットがあります。子ども用の絵本は案外高いですし、大人だったら1度読んだ本を何度も繰り返し読むということはあまりありません。だったら、古本を安く買って読み、読み終わったらまた古本買取に出すようにすれば、お金の節約にもスペースの節約にもなります。店頭で古本買取をしてくれるお店もありますが、今は宅配を利用して買い取りをしてくれる会社もあります。インターネットであらかじめ冊数や引取り希望日を登録しておけば、指定した時間に宅配業者が取りに来てくれるのです。多くの場合、宅配に料金はかかりません。買い取りに出す本の冊数が多いときや、重たい本が多いときなどは、店頭に持ち込むのはとても大変な作業です。そんなとき宅配業者が引き取りに来てくれれば、時間のロスもないですし重たいものを持つという体の負担もありません。

宅配を利用した古本買取の場合、買い取れない本がどうしても出てきてしまいます。そんなときも、値段はつかないけど無料でリサイクルに回してくれたりもします。もうすぐ春。新生活がスタートする季節です。便利になった古本買取を有効活用して、家の本棚の肥やしとなって部屋を狭くしてしまっていた本を整理してみてはいかがでしょうか。心機一転、すっきりしてよいスタートが切れるかもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*